なぜドイツ製のスチコンが選ばれるのか?

なぜドイツ製のスチコンが選ばれるのか?例えば日本とドイツの工業製品を比較した場合、明らかに製品開発の姿勢に違いがあります。自動車を例にあげるとよくわかります。日本の製品開発は、必要な性能を確保した上でいかにコストを切り詰めるかというところを追い求めます。結果としてコスト競争力の高い製品を生み出してきました。一方でドイツ製品は、単に必要な性能を確保するだけでなく、メーカーとして譲れない品質レベルというのを持っていて、その点を我慢してコストを下げるということはありません。それがドイツ製品が世界中から評価される「上質感」を生み出し、必ず世界で一定以上の評価を受けています。

RATIONAL(ラショナル)社もこれと同じく、スチームコンベクションオーブン(スチコン)の開発において圧倒的なコストパフォーマンスを実現すべく、全体的にこだわりのある仕様になっています。

スチームコンベクションオーブン(スチコン)の導入をご検討されている方は是非一度、RATIONAL(ラショナル)の調理実演会にご参加くださいませ。

関連記事